【サルでもわかる!】現役エンジニアが解説する、サーバーとは??

お疲れ様です。
うみんちゅ(@u_mintyu)です。

サーバーメンテナンスにより、〇月〇日00:00~06:00までシステムを停止します。

ソーシャルゲーム等でこんな通知文を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

実際のところ、【サーバー(Server)】って何者なの??

 

サルでもわかるシリーズ、今回はサーバーについて解説いたします!

I太郎
確かに「サーバーって何?」て聞かれたら答えられないかも…

 

・IT基礎知識が知りたい
・サーバーについて知りたい
・サーバーエンジニアについて知りたい

サーバー(Server)ってなんのこと??

サーバーとは

サービスを提供するコンピュータです!

 

〇〇サーバーという名称で構築されることが多いですが
だいたいはこの〇〇という部分が提供するサービスの内容を指しています。

 

皆さんがGoogle先生で開いているWebサイトも
WebサーバーというものがHTMLや画像データを提供してくれて初めて見れるようになっています。

 

ITの世界では「クライアントサーバモデル」という考え方が存在していまして

 

コンピュータは役割として

 

要求側(クライアント、リクエスタ、エージェントなど)

サービスを提供する側(サーバ)

 

に分かれていることがほとんどです。

I太郎
サーバーから情報をもらうから、システムが使えるんだね!
T之助
ちなみに、表記方法は「サーバー」or「サーバ」で派閥があります。
I太郎
どっちでもいいよ…

 

どんなサーバーがあるの??

サーバーの概要を理解したところで

代表的なサーバーの種類を見てみましょう!

※ここではサービスベースで種類分けしています。

・Webサーバー:Webサイトを見るための情報を提供する
・ファイルサーバー:
データを保管したり、参照したりする
・プリントサーバー:
プリンターへの印刷処理などを行う
・ADサーバー:
マイクロソフトのディレクトリサービス【Active Directory (アクティブディレクトリ) 】を提供する
 

IT業務でよくお目にかかるのはこんなところではないでしょうか。

 

一般的にも目にする名前かもしれません。

 
サーバーはこんな用途で使われているんだな~くらいに思っていただければ十分です!
 

サーバーエンジニアってどんなことするの??

サーバーの構築・運用保守をするエンジニアのことを

サーバーエンジニアといいます。

 

仕事内容については前述の通り「構築」と「運用保守」の2つに大別されます。

サーバーはIT技術の根底をささえる重要なインフラストラクチャーです!

 

昨今のIT企業では、自社ビジネスを根本から支えるサーバーのセキュリティ強化や

専門知識を持ったエンジニアの需要が非常に高まっています。

 

これからITエンジニアを目指す方はぜひ「サーバーエンジニア」も視野に入れてみてはどうでしょうか

 

まとめ

サーバーについてさらっと解説しました!

一言でサーバーといっても、仮想化やOSの種類等、知識の幅は果てしないので

まずは「サーバーってこんな感じね」で覚えておきましょう!

・クライアントサーバモデルの一部
何かしらのサービスを提供するコンピュータ
コンピュータネットワークの根幹となるITインフラ
・サーバが止まると結構大騒ぎになるくらい困る

それでは皆さん、よいITライフを!

最新情報をチェックしよう!