【速報】ポケモンGOが新サービス「GOバトルリーグ」のリリースを発表

お疲れ様です。
うみんちゅ(@u_mintyu)です。

巷で話題の「ポケモンGO」
※正式名称: Pokémon GO

2016年7月6日にリリースされた大人気スマートフォンアプリケーションですね。

対応プラットフォームはAndroidとiOSです。


ナイアンティック 社と株式会社ポケモンが共同開発したポケモンGOですが

ナイアンティックより、2020年初頭に「ユーザ同士のオンライン対戦【GOバトルリーグ】を導入する」と発表がありました!

これはポケモン好きにはビッグニュース!

新サービス「GO バトルリーグ」について、公開されている情報をまとめました。

従来のポケモンGOバトルシステム

現在、稼働しているポケモンGOでのバトルシステムを確認してみましょう。

トレーニングバトル:対戦相手【ブランシェ(ミスティック)/キャンデラ(ヴァーラー)/スパーク(インスティンクト)の各チームリーダー】

ジムバトル:対戦相手【ロケット団等のCPU】

トレーナーバトル:対戦相手【フレンドとなったユーザ】

 
 
ポケモンGOでCPU以外と対戦する方法は「トレーナーバトル」のみですが

フレンド申請をして承認をもらわなければバトルすることができないのが現状です。

 
I太郎
I太郎

誰とでもバトルが出来るわけではないんだよね

「GOバトルリーグ」の特徴

新サービス「GOバトルリーグ」ではオンラインマッチングシステムが導入されます。

これにより、世界中の人とバトルをすることが可能になります!
(対戦相手は自動で選出)

I太郎_
I太郎

フレンド申請/承認がなくても対戦ができるようになるんだ!

ポケモンGOで世界を探索することを奨励

ポケモンGOは、ユーザ端末の位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台としてゲームができることが特徴ですよね。

従来のアプリ特性はそのままコンセプトとして残ります。

トレーナーはGOバトルリーグに挑戦するために歩いて、オンラインマッチングシステムで対戦相手を探すというアクションをするシステムになる模様です。


詳細なシステムはまだ明かされていませんが、リーグ制度を導入し、トレーナーとしてのランクを上げていくことができるとのこと。

ポケモンGOがリリースされてから3年

ポケモンのコレクションやフレンド対戦に新鮮味を感じなくなってきたユーザにとって

新しい楽しみ方を提供してくれる開発者はさすがの一言です。

POINT
POINT

現実世界の位置情報とリンクしている世界観はそのまま!

現状は海外向けの発表のみ

「GOバトルリーグ」の発表は現状海外に向けての発信となっています。
※発表は以下のリンク(公式サイト)

https://pokemongolive.com/post/gobattleleague-announcement


2020年初頭にリリース予定とのことですが、日本でのリリースも同時期に実施されるのかは不明です。

しかし、確実に日本版でもリリースされるはずなので今後の情報が待ち遠しいですね。

デモ動画も公開されるそうなので、気になる方は公式サイト等をチェックしてみてください!

スマートフォンアプリも日々進化してますね。
アップデート情報が入り次第、当ブログでも紹介いたします。

それでは皆さん、よいITライフを!

最新情報をチェックしよう!