人生初のブログが【開設10日/投稿6記事】でGoogle AdSenceに一発合格できた話

お疲れ様です。
うみんちゅ(@u_mintyu)です。

本ブログ「気ままにITまとめ」を開設したのは2019/10/14でした。

Google AdSenceに申請をしたのが2019/10/21(開設から7日)投稿記事は6記事でした。
そして、合格通知がきたのは2019/10/24(開設から10日)です。

こんな方におススメ!
☑ブログ収益化を目指す人
☑Google AdSence合格を目指す人
☑Google AdSenceになかなか合格できない人

ブログはWordPressで構築

まず、当ブログの基本構成について紹介します。

ブログを最初に始める人は、レンタルサーバを借りてWordPressで構築するか
はてなブログなど無料サービスでブログを始めるか悩むと思います。

うみんちゅは最初から有料でレンタルサーバを契約してWordPressで構築しました。

広告やブログレイアウトを自分で決めたかった
☑独自ドメインがほしかった(SEOに有利)
記事を量産した後に移行するのは面倒だから

うみんちゅが契約したレンタルサーバは「Xserver」です。
https://www.xserver.ne.jp/

レンタルサーバーといえば!という超大手ですね
※ドメイン取得無料キャンペーン中に契約したため、ドメイン取得にお金はかかっていません。

Xserver以外にもレンタルサーバは存在します!
ぜひ比較してご自身にあったプランを探してみてくださいね。

・14日間のお試し期間がある「ConoHa by GMO」

https://www.conoha.jp/wing

・多機能が魅力な「MUGEN」

・表示速度NO.1!「mixhost」

ブログテーマは無料テーマを使用

有料レンタルサーバ/WordPressでブログを構築しましたが
デザインを決める「ブログテーマ」は無料テーマを使用しています。

無料テーマを選択した理由

☑とにかく予算がなかった
☑デザインにこだわりがなかったので、無料テーマで十分と判断した
☑AdSence合格には関係がない項目だから

当ブログではわいひらさんが作成された無料テーマ

Cocoonを使用させていただいています!

https://wp-cocoon.com/

有料ブログテーマのほうがSEOに強い!など評判は多くありますが


Cocoonも有料ブログに負けないくらいの機能性があるとのこと


(有料テーマ未体験なので比較ができないです、ごめんなさい)

有料テーマは結構高いですしね…


経済的に余裕がある方は初めから有料テーマを使用したほうがいいかもしれません!

プロフィールは経歴付きで設定

基本構成の説明を終えたところで
いよいよブログの中身についてです。

Google AdSenceに合格するためには、プロフィールをしっかり設定すべきです。


うみんちゅは「職務経歴」まで記載しました!
※現在は削除しています。

※うみんちゅのプロフィール(2019/11/15時点)

ブログで発信する情報の信頼性を上げることにも繋がりますし、AdSence合格にも役立つはずです!

お問い合わせフォームを作成

これはAdSence合格に必須と言われている設定項目です。

当ブログではフッターに設置してあります。

ちなみに、クリックするとこんな感じです。

お問い合わせフォームの作成方法については、プラグインを使用するやり方が
一番簡単で手っ取り早いですね。

プラグイン「Contact Form 7」


「プラグインを追加」の検索ワードに入力すると出てきます。


インストールして有効にしましょう。

プライバシーポリシーを作成

こちらも必須項目

プライバシーポリシーを設定しましょう。


ちなみに、Google AdSence審査を通るために必ず記載しておくべき項目があります。

必ず記載すべき項目
☑Googleアナリティクスを使用していること

☑どのようにデータ収集をして、処理をしているか
☑データ収集のためにCookieを使用していること

上記さえ明記しておけば、ネット検索ででてくるひな形を利用して大丈夫ですよ!


当サイトは「お問い合わせ」と一緒にフッター表示にしています。



ぜひ参考にしてみてください。

【最重要】記事には「自分の考察」をいれる

ここまでサイトの設定項目についてのお話でしたが
最も重要なのはやはり「投稿記事」ですよね。

AdSence合格のためには最低10記事は必要!!
とかよく言われてますが

10記事以下でも余裕で審査通りました。(申請時は6記事でした)

大切なのは、記事内で言及している事柄について「筆者の考察(思考)があるか」だと思います。

オリジナリティのある記事、なんてふわっとした表現だとよくわからないですよね。


とにかく、自分の意見を織り交ぜていれば必ず記事として認められます

「新型iPhoneが発売!スペックを紹介」的な記事を書いたとします。



そこで、ただひたすらに「容量は〇GB!色は〇パターン!カメラ性能は〇画素!」


とかいう内容を書いたところで、ユーザにとって本当に有益な記事にはならないと思いませんか??

スペック知りたいだけなら、公式サイト見るわ

ユーザが知りたいのは、使用感だったり、今の機器との料金比較だったりするわけです。


レビュー記事なら、使った人の感想が欲しいし、意見を聞きたいのです。

記事を書くときに意識すべきこと
☑情報だけを記載した記事は意味がない
☑自分の意見・見解を織り交ぜる
☑比較対象を作るなどの工夫をする

質の高い記事を常に意識して投稿していました!

まとめ

うみんちゅがAdSence合格のために実行したことは以上です。

とにかく、記事の質が高ければ必ず合格すると信じていたので
AdSenceが受からないかもしれない…とは全く思っていませんでした。

当ブログが特化型だからというのもスピード合格できたポイントかもしれません。

  • AdSence合格を早めるためのポイント
    ☑記事のジャンルにはある程度の一貫性を持たせる
    ☑特化型は合格しやすいかも?
    ☑すでに合格している人のブログを参考にしよう!
 

AdSenceに合格して広告機能を有効にしたら、いよいよ収益化のスタートラインですね!


丹精込めたブログは大切な資産になるはずです。諦めずにコツコツ頑張りましょう。

うみんちゅも、皆さまの暮らしに役立つIT情報をこれからも発信し続けます!

それでは皆さん、よいITライフを!

最新情報をチェックしよう!