AWSインフラストラクチャについて

AWS

第一回目の記事はコチラ

関連記事

  AWSってなんですか?という人でも、当ブログと通してAWS ソリューションアーキテクト アソシエイト試験に合格する手助けをします!   今までもいくつか記事を書いていましたが、一回忘れてください。   もう一度すべて書き直しますので! […]

 

AWSソリューションアーキテクト アソシエイト試験に合格するための解説講座

 

今回はAWSにおけるインフラストラクチャについて解説します。

 

I太郎
そもそもインフラストラクチャってなに??
T之助
日本語では「基盤となる施設」と訳されたりしますね。

まず「インフラストラクチャ」という言葉の意味ですが

社会的に基盤となる施設のことを総じて「インフラ」と表現します。

一般社会においては、ダムや道路・鉄道などの生活を営む上で必須となる設備や施設を指します。

 

T之助

 

 

ITインフラとはデータセンターなどの基盤施設を指すことが多いですね。
 
AWSはクラウドサービスなので、ユーザから見るとインターネット上に存在するシステムですが、当然ながらAWSにも基盤となるインフラストラクチャが存在しています。
 
 
それが【リージョン】と【アベイラビリティゾーン】です。
 
 

リージョンとは

 

リージョンとは物理的に離れた領域のことを指しています。

世界中に20か所以上のリージョンが存在し、各リージョンは複数のデータセンターを保持しています。

 

I太郎
AWSを支える施設がある地域のことだね!
 
代表的なリージョンは以下の通りです。
・シンガポールリージョン

 

・東京リージョン

・北京リージョン

etc.

 
 

アベイラビリティゾーンとは

 

アベイラビリティゾーンは、各リージョン内にある複数のデータセンターの集合体のことです。

世界中に60か所以上存在し、AZ(アベイラビリティゾーン)と表記されます。

 

AZはデータセンターのことだと思っていただいて構いません。

 

各AZは、地理・電源・ネットワークにおいて独立した施設で構成されているので、火災や震災などの災害発生時にひとつのAZが機能しなくなったとしても他のAZでシステムを補うことができるのです。

 

T之助
複数のリージョン・AZが存在するのは、冗長構成のためですね。
 
重要ワード①
AWSマネージドサービス
パブリッククラウドの効果を最大限に発揮するため、AWSがインフラストラクチャを管理しているサービスのこと。
 
 
重要ワード②
エッジロケーション

AWSのDNSサービスを提供するためのデータセンターのことで、世界中でAZを上回る数の拠点が存在している。ユーザは物理的に近いエッジロケーションから配布されるコンテンツを利用することで、効率よくコンテンツを配布することが可能になっている。

 

AWSサービスの範囲(リージョンとAZ)

 

リージョンとAZについて理解することが何故大切なのかというと、AWSのサービスには利用できる範囲が存在するからです。

 

T之助
ココを理解していないと、システム構築でミスをしてしまいます。
 

グローバルサービス

リージョンに依存しない共通のサービスのことです。

AWSで構築したシステムであれば、どんな環境でも利用することができます。

・AWS Identity and Access Management (IAM)

 

・Route 53

etc.

 
 

リージョンサービス

特定のリージョン内でのみ利用できるサービスです。

・Amazon Virtual Private Cloud (VPC)

 

・Amazon DynamoDB 

etc.

 
 

AZ(アベイラビリティゾーン)サービス

特定のAZ内でのみ利用できるサービスです。

・EC2

 

・RDS

etc.

 
 

AWSインフラストラクチャのまとめ

各サービスの詳細は、後々の記事で詳しく解説します。

まずは「リージョンとアベイラビリティゾーン」がAWSのインフラストラクチャなのだと理解してください。

 

今回のPOINT

・AWSのインフラストラクチャには「リージョンとAZ(アベイラビリティゾーン)」が存在する

・冗長構成を活かしたシステムの利用が可能

・AWSのサービスには範囲が存在する

 
記事内の重要ワードはぜひ覚えておいてくださいね!
 
 
T之助
次回は「アクセス制御サービス(IAM)」について解説します。
 
 
関連記事

※前回のAWS解説記事はこちら [sitecard subtitle=関連記事 url= https://kimamani-it.com/aws-infrastructure/] AWSの解説記事、第三回は「アクセス制御サー[…]

 

最新情報をチェックしよう!