【スマートスピーカー】Amazonから3Dオーディオ搭載の「Echo Studio」がリリース 12/5発売!

Amazonからリリースされているスマートスピーカー「Echo」シリーズの新モデル「Echo Studio」が12/5に発売されました!

出典:engadget日本版

「アレクサ~!」と語り掛ければ答えてくれるアイツです。

最新モデルは何が違うのか!!気になる価格は!? 
こんなところを紹介していきますよ!


☑ スマートスピーカーについて知りたい
☑ Amazon Echoについて知りたい
☑ Amazon Echo Studioについて知りたい

Echo Studioは音質にこだわった最上位ランク

Amazonが展開しているスマートスピーカー 「Echoシリーズ 」で最も高価なモデルとなった

「Echo Studio」

従来のモデルから一線を画す機能はずばり音質です!

日本のEchoユーザーが87%は音楽機能を利用しているという統計データがでており

Echo Studioは音楽を聴きたいというユーザのニーズを抑えた高音質なデバイスなわけですね!

 
I太郎
なんか小さいスピーカーだけど、ほんとに音質いいのかな?

 

Echo StudioはAmazon Music HDの「3Dオーディオ」に対応している

本当に音質はいいのか、と疑っているI太郎君のような方のために

具体的にどのように音質を実現しているのか見てみましょう。

「アレクサ、3D音楽をかけて」
 
これが合言葉です。

 

Amazonが展開しているAmazon Music HDにはCD以上の音質を持つハイレゾ音源が聴き放題という特徴がありますが

特筆すべきは“3Dオーディオ”の配信開始とEcho Studioとの連携です。

3Dオーディオってなに?

音楽を聴く人の周囲まで包み込むような、立体感のあるサウンド を実現するのが3Dオーディオです。

こればっかりは体験してみるのが一番わかりやすいのですが

従来のスピーカーは一方方向の音だったのに対し

3Dオーディオはまるですぐそこで演奏しているかのような音を実現させてくれるのです。

3Dオーディオのイメージ(出典:SONY/WIRED UK)

ホールやライブ会場といったある特定の場所での音環境を立体的に再現してくれるEcho Studioの内部構造はこんなかんじ!

 


ちなみに、3Dオーディオではドルビーの「Dolby Atomos」と、ソニーの「360 Reality Audio」という2つの方式をサポートしています。

音響界のビッグネームをしっかり押さえていますね。

I太郎
Echo Studioがあれば、いつでも自宅がライブハウスに!!
T之助
よい宣伝文句ですね、まさにそのコンセプトです。

Echo Studioで自宅を映画館に変えられる!

「Dolby Atmos」や「Dolby Audio」、「Dolby Digital Plus」のフォーマットに対応したコンテンツを再生できるため

TVとEcho Studioをペアリングさせることでこんなサービスを高音質で見ることができます。

☑ 「Fire TV」シリーズ
☑ 「Prime Video」
☑ 「Amazon Music HD」
☑ 「Netflix」
etc…
この機能だけですでにほしい!!
 
Netflixに対応しているのは素晴らしいと思いませんか?

 

Amazonの既存サービス以外にも対応する懐の広さに感動します。
 
ちなみに、1台の「Fire TV」には最大2台の「Echo Studio」を紐付けることができるので

 

TVの両脇にEcho Studioを置けば、映画館並みの臨場感が味わえるはず….

 
I太郎
TV用のスピーカーでよくない?
T之助
話しかけるだけで全操作が可能なスマートスピーカーということを忘れてはいけません!!

Echo Studioの価格設定は??

ここまで音質に特化したスマートスピーカー!

もちろん、従来通りに電化製品とのペアリング・検索機能などは備えています!!

スマートスピーカーとしては最前線の製品ですね。

気になる価格設定ですが

定価 

普通に安くないですか?

AIを搭載していないスピーカーでさえ、少し音質にこだわると3~5万くらいはする世の中です。

Amazonさんのクリスマス戦略にまんまと釣られてポチってしまう価格設定ですね。

I太郎
でも、さすがに2台は買わない
T之助
買ってみたら感動するかもしれませんよ…??

Echo Studioのまとめ 結局のところ、買いか?買わないか?

天気予報などの情報を教えてくれたり、家電を操作したりできるスマートスピーカー

AIの普及に伴い、今後も急速な進化が見込めるこの分野ですが

まずは最新リリースのAmazon Echo Studioは買いなのか、否かを個人的に意見すると

買いですね!!高性能(高音質)のわりにコスパが良すぎる!!

(ただ、二台はいらない。そんなにいらない。)

スマートスピーカー利用者の8割以上が音楽再生の目的をメインで使用しているということに目を付け

いち早く3Dオーディオの搭載に踏み込んだAmazonはさすがです。

やはりAI(人工知能)分野は伸びしろがありますね、エンジニアとしても活躍の場が広がりそうです!

AI(人工知能)開発に適したプログラミング言語はPythonという言語です。

今後のIT業界を見据えて、キャリアUPまたは年収UPを狙う人はPythonの習得を視野にいれてみてはどうでしょうか

それでは皆さん、よいITライフを!

機械学習の基礎が学べる「Pythonコース」

最新情報をチェックしよう!

ガジェットレビューの最新記事8件